copy

カテゴリー別社員のブログ:お知らせ

バリアフリー化 リフォーム

小林将人 【 投稿者:小林将人   |  投稿日: 2017-12-01】

ご自宅で転倒してしまい、施設に入所されたおばあちゃん。

年末年始は自宅に帰りたいけど、段差がある自宅だととても帰れない。

娘様ご夫婦のはからいで、バリアフリー工事をさせて頂くこととなりました。

IMG_20170920_155457

新築当時は、とてもモダンなリビングだったのでしょう。

まさか、このステップでつまづいてしまうとは。

IMG_20170920_153250

バリアフリー化工事の始まりです。

IMG_20171023_090556

ステップを手壊しで撤去していきます。

IMG_20171023_112003

半日がかりで綺麗に撤去できました。

IMG_20171023_112913 IMG_20171023_112928

レーザーで墨をだします。

あれっ!!!

IMG_20171023_112922

地盤沈下で3cm程の歪みがあります。

お客様と相談した結果、そのまま現状の敷居等に合わせてレベルを拾う事となりました。

全て直すとしたら、時間と費用がかかります。

 

鋼鉄製束から大引き材、垂木組み、捨て貼り、フローリング貼りを経て

IMG_20171028_140236

IMG_20171028_140223

なんてことでしょう♪♪

あの、悪魔の階段が跡形もなくなり、住みやすいリビングに。

壁紙も張替て、真新しい空間に早変わり♪♪

今年は長雨の影響で、着工までお時間を頂きましたが、おじいちゃんもおばあちゃんも喜んで頂けると思います。

工期中に追加工事もご発注頂きまして誠にありがとうございました。

追加工事はまた来週アップさせて頂きます。

 

 

 

 

【ブログカテゴリー:お知らせ,インテリア,カーテンクリーニング,カーテンリース,ソーイング,リフォーム事業

目隠し用 ガラスフィルム貼り工事 

田中正人 【 投稿者:田中正人   |  投稿日: 2017-11-18】

祝!紅白初出場決定!! 竹原ピストルさんおめでとうございます☆

今年のメディアでの活躍ぶりを拝見していて「これはあるかも・・」と期待してましたが

本当に実現しました(´Д⊂グスン

10年くらい前に、とあるご贔屓のバンドのライブを観に行った時に

対バンで解散前の野狐禅(Vo.竹原ピストル)が出演していたんですが

彼の歌が始まった途端ライブハウスにいた(おそらく)全員が

その歌声に圧倒されて直立不動で聞き入ってしまったんです。

完全に撃ち抜かれてしまいました☆

(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!

その後残念ながらバンドは解散してしまったのですが、

ソロでライブ活動をされてましたので、結構聞きに行ってました♪

最近は人気もウナギのぼりでチケットなかなか取れませんが

是非みなさまにも生歌を聴いて頂きたいものです。

あ、紅白出場予定ですのでぜひ観て聴いてみてください♪

20170407_201522_R

 

本題にはいります(〃▽〃)

学校のロビーに食堂へ通じる渡り廊下があり

洒落た通路なのでありますが、ガラスが素通しなので

目隠しされたいとのご要望でした。

20170317_094943_R20170317_100626_R

サンゲツのガラスフィルム GF-117 をご提案させて頂きました。

5種類くらいの形の違うガラスがありましたが、事前にある程度の

大きさにフィルムをカットしていきましたので

現場でスムーズに作業を進める事が出来ました。

20170405_132646_R

20170405_132713_R

上段の写真の中ほどに大人が通れるくらいの穴が開いている

のですが、ここに落下防止用の手すりの設置のお話も頂きました。

次回のブログでご報告致します。

何でもお困りの事があれば和光インテリアまで

ご相談ください。 本日担当は竹原ピストルファンの田中でした。 

【ブログカテゴリー:お知らせ,インテリア,リフォーム事業,日常の事

ブラインド等のひもの事故に気を付ける対策

小林将人 【 投稿者:小林将人   |  投稿日: 2017-10-28】

消費者庁 ひも事故に気を付けて

昨年消費者庁からブラインド等のひもの事故で注意喚起されています。

平成22年から平成26年の5年間で、3件の死亡事故がある。

ひもの事故

窓装飾を生業としているわたしたちも、その危険性を常に発信して、

お客様にご提案していかなければなりません。

消費者庁ホームページにある上の写真ですが、チェーン式のシェードに首を吊ってしまっています。

メーカーは、チェーンクリップでチェーンを上部で止めておく簡易な防止策しかうたっておりません。

日常で、開け閉めするたびにチェーンクリップからチェーンを外し、操作し終わったらチェーンクリップをする。

そんな簡単な動作ですが、時には忘れてしまう事もあるでしょう。

 

今回のお客様は、プレーンシェードチェーン式(ドラム式)に首吊り防止の対策をしたいとお問い合わせがありました。

 

シェードの機能部も実はTOSOさんの製品を使っております。

早速、TOSOさんの営業マンと打合せしました。

 

ロールスクリーンのオプションパーツにセーフティープーリー(以下、S.P)があります。

se-hutexi-

S.P下側チェーンに負荷がかかると、S.Pが分割して下側チェーンごと落下してくれる。

理論上は、ロールスクリーン用チェーンとシェードチェーンの規格は同じなので、イケるはず。

ただ、TOSOさんも製品としてはやったことが無いとの事でした。

 

先ずは実験。

IMG_20171005_110706

サンプル出荷して頂きました。

IMG_20171005_111026

IMG_20171005_111500

無限ループのチェーンを組み込んで頂き、動作確認できました。

IMG_20171005_112115

とにかく、実験。

IMG_20171005_112122

ちゃんと外れました。

IMG_20171005_113016

首回りが赤くなってしまいました。

チェーンの通常動作の負荷にも耐え、それでいて万が一の時には外れてくれる。

チェーン操作に重たく重量がかかるシェードには向かないと思いますが、

なかなか良い製品だと思います。

 

レースのシェードを連窓で4台付けさせて頂きましたが、お客様からも感謝いただき、

こちらこそ、ありがとうございました。

メーカーに無い、いいとこどりの最新製品でしたが、ご採用いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【ブログカテゴリー:お知らせ,インテリア,カーテンクリーニング,カーテンリース,キャンペーン,ソーイング,リフォーム事業,未分類

« 以前の投稿