copy

カテゴリー別社員のブログ:カーテンクリーニング

式典は、綺麗な舞台で

小林将人 【 投稿者:小林将人   |  投稿日: 2017-05-02】

IMG_20170223_103934修正

 

バキュームクリーニング途中の休憩時の写真なので、

一文字幕と第一かすみ幕は綺麗にしてしまいましたが、

第二・第三カスミ幕は、もとのままの写真です。

全体的に霜が降りたような状態です。IMG_20170223_111157修正

 

IMG_20170223_135749 修正

第二かすみ幕の真ん中まで施工した時の写真です。

ローリングタワーを中心に、右と左で色合いが違うのが良くわかります。

かすみ幕は、紫外線による生地ダメージが余りありませんので、

弊社独自のバキュームクリーニングさえ施工させて頂ければ、

新調した時と同等の美観度まで回復する事が出来るかも知れません。

 

式典などで舞台をお使いの際は、かすみ幕も合わせてご確認ください。

式典や文化祭等で舞台を使われるイベントがあるようでしたら、早めのご相談をお待ちしております。

以上、小林 将人でした。

 

【ブログカテゴリー:インテリア,カーテンクリーニング,カーテンリース,未分類

卒業式前の緞帳修繕

小林将人 【 投稿者:小林将人   |  投稿日: 2017-04-18】

スタッフブログ放置していて申し訳ありません。

様々な方が積極的にご覧頂いているようで、これより心を入れ替えて

スタッフブログ更新をがんばりますので、これからも応援よろしくお願い申し上げます。

ちょっと古い現場なのですが、今年2月の現場事例をご紹介させて頂きたいと思います。

IMG_20170126_125609  正面からの写真  IMG_20170126_125638後からの写真 IMG_20170126_125633 後アップ写真

かなりくたびれている緞帳ですが、もう交換でしょうけど予算が。。。と、

ご担当者から一報頂きました。

もちろん、新規で交換された方が長く使えると思いますが、こんな時はどうなさいますか?

弊社からの提案は、

①緞帳を回収させて頂きます。

②そのまま縫製工場へ入れると、他の新規カーテンが汚れる可能性があるので、

 一度、バキュームクリーニングで綺麗にさせて頂きます。

③表地の裂けてしまっている所を、巾単位で似寄生地と交換させて頂きます。

 もちろん裏地も裂けているところを巾単位で似寄生地と交換します。

IMG_20170126_125644裏地交換後。

④今回は舞台中央の修繕でしたので、取付時はワザと左右逆に取付ます。

 綺麗になった代りに、逆に目立ってしまうので、袖幕の後ろに来るように取り付けました。

 

高所作業も2回の工程ですが、バキュームクリーニングとセットで提案させて頂けると、

バリュー価格でご提案できます。

 

周年の催しや、舞台(体育館)改修工事等で、舞台幕の新規縫製・修繕は、

是非、弊社へお任せ下さい。

以上、小林 将人でした。

【ブログカテゴリー:インテリア,カーテンクリーニング,カーテンリース,ソーイング,リフォーム事業,日常の事,未分類

一文字幕新調のまめ知識

小林将人 【 投稿者:小林将人   |  投稿日: 2016-11-04】

IMG_20150126_155101

なかなかメンテナンスの出来ない舞台幕。

その中でも、一文字幕は取付けっぱなしで、何か問題が起こらないと補修や交換はしない施設が多いと思います。

さて、交換する時に真ん中にある校章はどうしていると思いますか?

IMG_20150224_164619

予算が有り余る施設様でしたら、本刺繍でゴージャスに新調されてもよろしいかと思いますが、あまり予算を掛けないようでしたら、再利用を推奨しております。

生地に直接刺繍する本刺繍とは違い、アップリケ刺繍でしたら再利用可能です。

img_20161029_095819

前回、補修させて頂いた学校様の校章のアップ写真ですが、アップリケ刺繍の周りに、旧一文字幕生地が2枚も付いているのがわかります。

こちらの一文字幕のアップリケ刺繍が、2回再利用しているのがわかります。

3代目の一文字幕なんですね。

歴史あるアップリケ刺繍ですから、後世まで伝えたいものです。

 

【ブログカテゴリー:インテリア,カーテンクリーニング,ソーイング

« 以前の投稿 新しい投稿 »