施設内ナースセンターに間仕切り設置工事

 ナースセンター内に入居者様用の薬を保管する什器があり、

担当者が居ない時に鍵のかかるアコーディオンカーテン等で仕切りたいとのお話を頂きました。

ちょうど窓の中心ぐらいから、間仕切りをしたいとの事でした。

ご要望は、①鍵を掛けられる。②開けた時に畳代が少ない。③低予算。

実測後の問題点は、①天井付で設置できない(照明器具・消防法)。②施設なので、工事時間が限られる。③吊戸式の入口ドア点検口が当たる。④床にも障害物(フロアコンセント)あり。⑤カーテンレールが当たる。

などなど、問題点がありました。

大工さんのお手伝いをしながらでしたので途中の写真がありませんが、皆様でしたら、どのように解決されますでしょうか?

 

 

 

タチカワブラインドさんの、アコウォールと言う商品を今回はチョイスしました。

大工さんに木枠を造作して頂き、アコウォールを設置しました。

消防法のスプリンクラー規定もクリアし、鍵も効き、畳代も少ない。

カーテンレールは窓枠内に移設し、吊戸ドア点検口は柱の部分のみカットして頂きました。

木枠の材料を安価なものをチョイスしましたが、施設様でペンキを塗られるので問題無しと打合せ頂き、低予算を実現できました。

リフォームからカーテン、緞帳まで、お困りごとありましたら何なりとご相談下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です