遮光生地特殊縫製

こんにちは。

だんだんと日差しも強く、暑くなってまいりました。みなさまいかがお過ごしですか?

今日は日差しにお困りの学校様からのご要望で、カーテンではなくカーテンの遮光生地を使用した特殊縫製のご紹介です。

 

学校の教室の黒板側の窓には、空気循環のため換気扇が設置されています。

換気扇の前をカーテンで覆うことはできないので、必然的に換気扇下の窓にはカーテンがなくなってしまいます。

これが困り物なのです。カーテンがなくなってしまうと黒板に太陽光が反射し、黒板の文字やプロジェクターの映像が見えません。

 

新たにレールを取り付けてカーテンを設置するか、換気扇の部分だけを切り取ってカーテンを縫製するか、もしくは何か他の方法がないの

か・・・。

全教室に導入となると金額も張ってしまいますので、なるべく金額を抑えてできる方法。

 

それがこちらです。

   

遮光生地を風呂敷状に縫製し、裏側に面ファスナー(いわゆるマジックテープのことです)を縫い付けました。

アルミサッシ側には強力な両面テープを使用し、マジックテープの相方を貼り付けます。

 

こちらは下側。

ヒラヒラしないように下側にもマジックテープ。

 

 

こちらは学校の事務の方が取り付けをされました。

とてもきれいに納まっていますね。さすがです!!そして15教室も取り付けをされたとのこと・・・。お疲れ様でした。

 

いろいろなご要望にお答えできるよう、しっかりとお話を聞かせていただきます。

お困りごとは和光インテリアまで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です