ダイニングチェアの座面を張替えてみました。

10年以上使ったダイニングチェアです。

ボロボロになってしまった籐の座面をイスカバーで隠して使用してまし

たが、自分でも出来そうな気がしたので座面を張替えてみました。

 


イスをひっくり返してみると四隅をビスで固定してあります。

ビスを外してちょっと力を加えると座面は簡単に外れました☆

 外した座面をひっくり返してみると

タッカー留めされております。

一個一個丹念に外して・・・なんて事はせずにカッターでズバッと切っ

ちゃいました。

 

 

本当はスポンジも交換するところなんでしょうが用意してなかったので

そのまま使う事にしました。

大き目に切った生地をグルッとまわして、四辺からタッカーで留めてい

きました。

  

 

生地を引っ張ってたるみを出ないようにしながらバッチンバッチンと留めていきます。 カイカン☆☆

  

 

グルッと留めた後は、余った部分をはさみで切ってイスにビス留めして

完成!       

 

どうですか、素人にしちゃ良い出来じゃないですか!!

結構簡単に出来てお父ちゃんの株も上がるのでおススメです☆

ちなみに、頂いているお仕事はうちの腕利きの職人さんがキチンと

仕上げておりますので、お気軽にご相談下さい。

和光インテリア 営業田中でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です