都内某ホテルのカーテン(上飾りバランス)裏地・フレンジ付

先日、提携縫製工場様からご依頼頂きました、

都内某ホテルのカーテン及び上飾りバランスを納品させて頂きました。

 

最近は老人施設様でもラウンジなどの共用部分に、デザインカーテンやプレーンシェードなどで

高級感を出し、ご利用者様が快適に過ごして頂けるよう気遣いされてきておりますが、

 

さすが都内名門ホテル客室用カーテン(上飾りバランス)!!

上飾りバランスの最終仕上げをしております。

 

指定表地の原反から仕上寸法をもとに、縫製寸法を割り出し切出します。

柄もので、今回のような大きな柄は配置を気にしながら割り付けます。

この時に、裏地になる生地も切り出し縫い合せます。

 

裏地を付けて、遮光性を高めてます。

良く見ると、下部に違う生地を縫い付けるヘム加工を施し

より高級感を付けてますね。

 

フレンジまで取付けてさらに高級感UP!!

 

企画されている方は、有名なインテリアコーディネーターさんですかね?

配色・質感・縫製バッチリ融合して、いいもの出来ました。

昔、友達の結婚式で伺ったホテルなので、

機会あれば納品された晴れ姿を見たいと思います。

弊社縫製工場では、一般的なカーテン縫製から

カーテンメーカーでも断られてしまう特殊な縫製まで、

どんなご要望もかたちにしてきました。

 

インテリアコーディネーターさんや、特殊な提案をされる業者様、

もちろん一般のお客様まで、幅広い方に夢をかたちにさせて頂きます。

以上、小林 将人でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です