老人施設のラウンジにスタイルカーテン

今回は以前、別の施設でお世話になっていた園長から相談をうけて

移動先の施設のラウンジにスタイルカーテンを納めさせて頂いた話です。

 

今まで一般的なドレープとレースを使われてましたが、すぐ前が道路に

面している為、常にレースは閉めっぱなしだという事でした。

スタイルカーテンをつけたいけど外から丸見えでは困るとの要望に、

セパレーツスタイルのレースカーテンの後ろに

ヒダなしでプライバシーレースをつけました。

こうする事でスタイルカーテンを楽しめ、同時に外から中は見えません。

反対側は庭になっているのでプライバシーレースはつけませんでした。

セパレーツスタイルは小窓や出窓に使われるケースが多いですが

こういう大きい窓につけると、とっても豪華にみえます☆

和光インテリアではスタイルカーテンもメンテナンスを含めたリースの

取扱いもおこなってますので、見積り、ご提案などございましたら

お気軽にご相談ください。

和光インテリア 田中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です