老人施設の廊下に吊レールで仕切りカーテンの設置

朝晩すっかり寒い季節になってまいりました。

これからの季節、ノロウイルスやインフルエンザなどが流行する嫌な時期です。

そういった対策に用に、老人施設様の廊下に吊のレールと仕切りの

カーテンを設置させて頂きました。

エレベーターの前という事で、作業時間を利用者さんが移動された

お昼の1時間で仕上げてほしいというご要望でした。

あらかじめ下見の時に設置位置の確認と吊棒の位置を決めていたので

至って順調に工事を進められました。

吊レールはいつもTOSOというメーカーのニューリブレールを

使用してますが、あらかじめ寸法がわかっている場合は、既製のレールで

はなく、加工してもらったレールを使用しています。

 

そうする事で、カーブ加工のある長いレールも少ないジョイントで

取付ける事ができ、仕上がりも大変綺麗です。

窓だけでなくお部屋の仕切りなどをお考えの方も是非お気軽に

ご相談下さい。

和光インテリア 田中でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です