畳上げ緞帳(昇降式)の修理

昇降式の緞帳が破れてしまって危険だから直してほしいとのご要望があり

直してきました。

バトン(鉄パイプ)の袋の部分が破損してますが、

既に一度補修されていて、補修した部分の糸が切れている状態でした。

緞帳下部のバトン部分の袋も切れていました。

ここ数年、緞帳修理は工場持ち帰りで行ってましたが、昇降式のものは

容易には取外しが出来ないので久しぶりに現場で修理しました。

バトンを持ち上げて重量がかからないようにして手縫いしました。

直す前は吊っているところが切れていたせいでバランスも悪く、

昇降の際、異音もでてましたが修理後はスムーズになりました。

あくまで応急処置的なものですが、緞帳を取り替える予算取りまでの

つなぎとしては有効な手段かと思われます。

別の話ですが、長年使われている舞台幕の手の届かない上のほうにはかなりの埃が蓄積

されています。 舞台幕自体は防炎加工されたものであっても、この蓄積されたものが照明

に触れたりしたらとても危険です!

舞台幕のお掃除も是非ご検討ください。

本日担当は田中でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です