会議用テーブルのビニールテーブルクロス

カーテンを納めさせて頂いた中学校様から電話があり、

ビニールテーブルクロスのご依頼をうけました。

ビニールのテーブルクロスの受注は久しぶりで1200×2400の大きさと

聞いてもテーブルの形まで想像してませんでした。(反省)

校長室の会議用テーブルでした。

長手が緩やかにカーブしている・・・。

定規とカッターだけで済むと思ってましたが誤算でした。

お客様のご要望はテーブルからはみ出さない形でテーブルクロスを

敷きたいとの事でしたので、

型取りからスタートです。 型取りに使用したのは、会社の倉庫に在庫

していた壁紙です。

クロスの幅より広いのでジョイントして、たるみが出ないように引っ張って

テープで留めてあります。

思わず遙か昔の学生時代、ボードにケント紙を水張りしていた頃を

思い出しちゃいました。

ピンと張った型紙の側面を油性マジックの腹の部分でなぞりました。

この出来上がった型紙の上にテーブルクロスを乗せてカットしました。

この時、マジックの線より内側を切らないとテーブルより大きい物が

出来上がってしまいますよ☆

フリーハンドでのカットですが綺麗に仕上がりました。

カットの仕方もちょっとしたコツがあるのですが、それはまた別の機会で☆

本日担当は田中でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です