トイレを下肢に障がいを持つ人用に改修

既にお取引頂いていた施設様からのご依頼案件で、

車イストイレを、下肢に障がいのある方が使用出来るように専用テーブル

を作成してほしいとの相談でした。

これが見本となるトイレです。

車イスからテーブルに体ごと預けて這って便器の位置まで進めるように

なってます。

建物の改修工事でこのトイレは使用出来なくなってしまうので

仮設トイレに同じようなテーブルを作成するという内容です。

元になったトイレはフラットな専用便座がついてましたが今回の便座は

一般的な洗浄機付の便座です。

こういうケースではリフォーム部門との合同作業で進めていきました。

便座に合わせて型取り作成したテーブルにソーイング工場でスポンジと

合皮革張りして仕上げてあります。

詳細については、住まいる館の加藤がトイレリフォームのブログの中で

細かく説明しております。

和光インテリアでは、カーテン以外にもイス張替えやトレーニングマシンの

座面張替えなど幅広くおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

和光インテリア 田中でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です